父親にスモーカーを作ってもらったのですが、忙しすぎて全然活用できずにいました。

先日、休みを利用して初めて、ベーコン作りをしました。できたベーコンを食べてみると、香り豊かで、今まで食べたことのないベーコンの味でびっくりするぐらいおいしかったです。

家族のみんなもおいしい、おいしいと食べてくれたので、また近いうちに燻製をやりたいと思うくらいでした。

燻製を調べてみると、ハムやソーセージ、魚やチーズ、たくあんなどさまざまな燻製ができるみたいです。

これから、いろいろと挑戦してみようと思います。

 

今回のベーコン作りの手順は以下のような感じです。

塩とスパイスを豚バラ肉によく擦り込み、それを3日ぐらい冷蔵庫の中に入れておきます。

燻製するその日の早朝にきれいにスパイスなどを洗い流し、水分をよく拭き取り、冷蔵庫で2時間ほど乾燥させます。

その後スモーカーの中で炭を使い、60度位の温度で乾燥させていきます。2時間位乾燥させました。その後、七輪の上に鍋を置きそこに桜のチップを置いて燻製させていきます。燻製時間は約5時間行いました。

煙を常に出しておくのが難しかったです。七輪の窓の開け閉めと炭の入れ具合で温度を調整しようと思ったのですが、なかなかうまくいかず、温度が上がり過ぎたり、温度が下がりすぎて煙が出なかったりということを繰り返してしまいました。

手順はこのような感じですが、それほど手間はかからないので、慣れてきてしまえば仕事をしながら燻製できるかなと思っています。

 

次はハムに挑戦したいなあ。

 

関塚農場ウェブサイトはこちらをクリック