2015年6月17日(水)にかまどづくりを行いました。父の関塚光二が設計、施工を担当。住み込みの研修生やファームステイに来ているウーファー、かつての研修仲間など多くの方に手伝っていただきました。私は土練りのみ担当で、ほぼ見ているだけでした(笑)。

昨年の秋に日干しレンガのワークショップを行ったのですが、その日干しレンガを使用。日干しレンガと日干しレンガの隙間は粘土を詰めていきます。

ロストルと焚口を使用する仕様。

DSC03555 DSC03556 DSC03558 DSC03561 DSC03564 DSC03566 DSC03570 DSC03573 DSC03574 (1) DSC03578 (1) DSC03580

 

このあとは、中塗りと磨きの仕上げを行う予定。煙突の設置も予定しています。

このかまどでご飯を炊いたり、うどんをゆでたり、もち米を蒸したりするのが楽しみです。