こんな私ですが、じつは、本を出版することになりました。

タイトルは「有機農業という最高の仕事」です。(出版社はコモンズ)

購入はこちらから


妻の知子と結婚し、佐野市秋山地区に移住、新規就農して18年目となりました。

3人の子どもに恵まれ、有機農業、家づくり(ハーフビルド)、獣害対策や地域おこし、農産加工や自然エネルギー、健康など一所懸命に取り組んできました。

多くの方に支えられて今までやってきたことを文章という形、本として出版できることを嬉しく思っています。

今まで私たちを支えてきてくれた方に感謝の気持ちでいっぱいです!

有機農業に興味のある方、自然な家づくりに興味のある方、農産加工や自然エネルギー、健康に興味のある方に読んでほしいと思っています。

私は有機農業に出会って人生が大きく変わりました!

有機農業の面白さ、楽しさを感じ取っていただければ、ありがたいです。

ちなみに8章からなり、詳しくは以下のとおりです。

第1章 有機農業は超面白い

第2章 有機農家の農産加工は美味しくて楽しい

第3章 自分たちでつくる土壁の家

第4章 あらゆる自然エネルギーを取り入れる

第5章 ちょっとしたコツで健康に暮らす

第6章 イノシシ・シカ・サル・ハクビシンと格闘

第7章 日本酒とワインと地域づくり

第8章 農で自立して生きるための極意

 就農して以来、有機的な考え方でいろいろなものを選んできました。特に「幸せを生む住まい」という非常に有機農業的な考え方に基づいた家のつくり方のところも多くの方に読んでほしいです。

 また、自然エネルギーの取り入れ方もぜひ、参考にしていただければ、ありがたいです。

 また、ありとあらゆる農産加工の方法も面白いと感じてもらえるのではないかと考えています。

 健康についての様々な自分なりの工夫もぜひ、読んでみてください。

 中山間地域を中心に拡大し続けている獣害対策や地域おこしについても書きました。

 自分なりの情報を上手に取り入れる方法も頑張って書きました。

ぜひ、書店で手にとっていただければ、ありがたいです。