我が家を作ったときに、1番大切にした、「幸せを生む住まい」の考え方に基づく基礎の見学会を㈱オグラ 幸林ホームが行います。

2018年12月9日(日)栃木県宇都宮市

基礎の見学会

 

じつは我が家の設計は㈱オグラです。

㈱オグラのウェブサイト

 

「幸せを生む住まい」とは簡単に言うと、光・風・土などの自然を味方にして、そこに住まう人間が健康になり、ひいては幸せを生む家の作り方のことです。

冨田辰雄氏が確立した住宅理論で興味のある方は以下の本を参考にしてください。

住宅ルネサンス

 

こちらもぜひ、ご覧ください。

 

今回は光・風・土の土の部分で、人間は土の恩恵をなるべく生かすようにすると健康に大きな影響及ぼします。

現代では基礎といったら、すべてをコンクリートで固めてしまうベタ基礎が一般的になってしまいましたが、これでは土の恩恵が得られないので、今回の見学会のように布基礎を使って土をなるべくむき出しにすることで土の恩恵を得ることができます。

有機農業の思想と幸せを生む住まいの思想はかなり近いと私は勝手に考えています。光・風・土などの周りのものを味方につけるっていう意味で・・・。

今回、ぜひ興味のある方はぜひ、ご参加ください。