醤油 圧搾機 手づくりしました! 手づくり醤油への挑戦

 

2年前に、念願の自家製醤油をつくり始めました。わが家の小麦や大豆、それから自然塩が材料です。

醤油麹は作るのが難しく、苦労しましたが、なんとか出来ました。その後、夏は毎日かき混ぜ、夏以外でも週に2回はかき混ぜてきました。1年か2年発酵させれば醤油を搾ることができるのですが、醤油を搾る道具がなかったために、搾ることが出来ませんでした。

今年、醤油を搾る圧搾機を作ろうと言うことになり、父に作ってもらいました。

インターネット上で醤油を搾る圧搾機を探したところ、いろいろなブログを見ることができました。そのブログを頼りに、醤油絞りの設計図があるか聞いたところ、設計図を送ってくれた方がいました。

その方のおかげで、圧搾機を作ることができました。

たまたま家に残っていた40ミリも厚みがある床板(赤松)で、側面や床を作り、いろいろな加工を施して作ることができました。

道具ができたので、そろそろ搾ろうかと思っています。搾ったら、念願の自家製醤油の出来上がりです。それと火入れをして完成になります。また醤油搾ったときには報告させていただきます。

 

 

Follow me!


醤油 圧搾機 手づくりしました! 手づくり醤油への挑戦” に対して1件のコメントがあります。

  1. 加藤 宏康 より:

    初めまして。
    栃木県の加藤と言います。
    醤油を仕込んだのはいいのですが絞りるのが大変で船を手作りしたく検索していたら、たどりつきました。
    図々しいのだすが設計図を教えて頂けませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA