関塚農場では操体を毎日実践しています。歩いても、動いても、何をしても体の痛くない状態。いかに毎日、健康で過ごせるか、関塚農場では食と環境、そして操体で克服しようとしています。

操体とは体の歪みを治す療法で、仙台の医師である故橋本敬三氏が確立したものです。

51GBANF3KRL

人間は二足歩行になってから、バランスを崩しやすくなったそうです。体の構造に歪みがでると病気になりやすいので、操体を朝晩毎日行って、歪みを矯正してやるといいのです。

今回は平日ですが、栃木県野木町で操体の講習会を行うことになりました。講師はなんと宮崎 順子先生です。この機会にぜひ、ご参加ください。

定員が少ないので、お早めにお申し込みください。今回は満員になると予測しています。


180128操体講習会 チラシ

宮崎順子先生の本は以下

 

 

以下の写真は先日参加した埼玉県での操体の講習会の様子。

DSC04853 DSC04855 DSC04856 DSC04864 DSC04867 DSC04870

 

お申し込みは以下のフォームからも出来ます。ぜひ、お申し込みください。