関塚農場では、自然エネルギーをふんだんに利用した暮らしを志しています。今回はディーゼル車(ハイエース・レジアス)を天ぷらカー仕様へ改造することにしました。料理店や一般家庭からでた廃油を濾過して、自動車(ディーゼル・エンジン)の燃料として使うという試みです。

廃油を燃料として使う方法はいくつかあるのですが、ストレート・ベジタブル・オイル(SVO)といって、廃油を濾過しただけで、燃料として用いる方法で、廃油を温める装置をエンジンに装着する作業を行います。

実際に作業を行うのはSVOに長年取り組んでいらっしゃる和歌山県の満月屋さんです。この機会に、ぜひご参加ください。

  • 日時 2017年3月16日(木)
  • 時間は今のところ未定ですので、参加希望の方へは後日連絡させていただきます。
  • 参加費:無料
  • 場所:関塚農場 栃木県佐野市秋山町1562
  • 申込先:関塚農場 関塚学 以下のメールにお申し込みください。

sekidukanoujou@yahoo.co.jp

  • ※要申し込み。昼食などの用意はございませんので、持参していただければ、ありがたいです。

 

170316天ぷら油カーイベント チラシ

満月屋さんのブログ

 

 

 

 

 

関塚農場ウェブサイトはこちらをクリック