2015年9月から作り始めたパン・ピザ用石窯がついに完成しました!!

 

 

材料に粘土、ワラを主に使用しました。仕上げに中塗りと漆喰をほどこし、白い石窯の完成です。土台には石。扉は本当は鉄製で作りたかったけれど、予算の関係で、木(ケヤキ)で作りました。断熱層には大量の空き缶。石窯づくりは(かまどづくりの時も一緒でしたが)ハーフセルフビルドのときの土壁づくりと一緒の工程が多く、その時の知識や経験が役に立っています。

石窯の雨除け小屋の建設、石窯の設計などを担当してくれた父の関塚光二に感謝です。

忙しすぎて、なかなか使いこなしていませんが、楽しみながら、使っていきたいと思います。パンやピザ、お菓子に燻製、焙煎などなんでもできそうです。

そのうちピザづくりイベント、開催したいですね!

 

 

関塚農場の農産物のご注文はこちらから