稲刈りと麦刈りの前に毎回、米麦用乾燥機の掃除を行っています。

生産者向けの記事となります。

 

関塚農場には一台の乾燥機しかありません。この乾燥機でお米と麦を両方乾燥しています。

麦の乾燥が終わってから、お米の乾燥をしようとすると上手に掃除しないと麦が残ってしまいます。そこで掃除のちょっとした一工夫をご紹介。

写真のようにもちろん、エアコンプレッサーを使います。

乾燥機の中に自分が入リますが、その時、携帯電話やペンなど乾燥機の中に落としてしまっては、もう拾うことが困難なので、そういうものは全部はずして、マスクを、高性能ヘッドライトを着用して、乾燥機に突入。

それでもまだ、麦が少し、残ってしまいます。

 

この後がちょっとした一工夫。

きれいに掃除した後はくず米を乾燥機に入れて、循環させます。そうすると、わずかに残っていた麦も一緒になって出てきてくれます。これを二度行えば、キレイになります。

 

img_2662 img_2663 img_2664img_2667img_2666