カマドに引き続き、関塚農場では石窯作りを始めようとしています。パンやピザを焼いたり、お菓子作り、焙煎などいろいろな用途に使おうと考えています。

現在はどんな石窯にしようか、大きさ、材料などを決め、設計図づくりをしています。いつものように設計などの主な仕事を父の関塚光二にお願いしています。父に感謝、感謝です。材料は粘土、日干しレンガ、石、耐火セメントなどを用いる予定。選択したのは連続燃焼式の石窯。たくさんの情報が本やネットにあるので、そこの情報を土台にしていきます。

もしかしたら、ワークショップなどで石窯づくりを行うかもしれません。随時、ブログで掲載させていただきます。よろしくお願いします。

 

DSC03944 DSC03945 DSC04160

以下の写真はイメージです。

4529724459_72cd529108_z