7月15日(水)、縁あって、益子町のおむすびの里でエコ・ナプキンのワークショップをさせていただきました。

エコ・ナプキンというのは、角張光子さんが考案された、女性のための生理用布ナプキンです。無漂白ネル生地に草木染めを施したもので、市販はされてなく、普及という形で静かに広がっています。私も12年くらい前から普及のお手伝いをさせて頂いています。

今回、ワークショップに参加してくださったのは、おむすびの里のメンバーのみなさん。自然な暮らしや育児、食べ物に関心のある方が集まっていらっしゃるようです。私よりも若い方が多く、小さいお子さんをあやしながら参加してくださる方がたくさんいらっしゃいました。

久々のエコ・ナプワークショップ。夫の影響でパワーポイントなど使うようになり、最初の20分ほどは自分の有機農業をする暮らしとエコ・ナプの紹介。果たしてうまく伝えられたか…。

市販のナプキンは紙ではなく、石油製品だということ。子宮を汚染する化学物質を含んでいるということ。大量消費社会の中で私たち自身が安くて早くて便利な生活を選んできてしまったということなどをお話した上で、エコ・ナプキンのお話をさせていただきました。

その後はさっそく、キットを縫う作業にとりかかりました。小さいお子さんもいらしたので、大変だったと思いますが、みなさん、それぞれご自分のペースでちくちくと…。おしゃべりしながら…、真剣に…。残りはおうちでの宿題にとなり、後日の染めのワークショップまでに仕上げていただくことになりました。

IMG_0813

IMG_0814

IMG_0812

お昼はみなさんの手づくりのごはんをいただきました~!一品持ちよりで、こんなに豪華なワンプレート!いろんな味をたのしませていただきました。美味しかったです!

IMG_0820

IMG_0821

IMG_0822

おむすびの里のみなさんとは初対面だったのですが、日々の暮らし方や考え方が似ているのか、なんだかお友達のような感覚で…、とても楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

昨日、戦争法案も強行採決されてしまいました。歴史に残る日になるかもしれません。でもそんな日に、楽しい出会いをいただきました。これからも未来にいのちをつなげていくために自然の循環を大切にしながらみんなで繋がっていきましょう!

おむすびの皆さん、ありがとうございました。