とちぎ国際有機農業映画祭2013が11月30日(土)白鷗大学にて行われました。
150名もの方が参加してくれました。
有機農業ネットワークとちぎが主催だったので、当日のお手伝いとして参加しました。
会場も素晴らしく、農産物や書籍などの物販も行われました。物販ブースは初めての試みでしたが、熱気があってよかったように思います。学生などの比較的若い世代が参加してくれたのも良かったです。
今回は原発、遺伝子組み換えの問題が取り上げられた映画作品が主体でした。
不可逆性が問題です。
問題が分かったときに、誰も元に戻せない。
参加していただいたみなさん、ありがとうございました。
DSC00144.jpg
DSC00149.jpg